MilCare

For the First
1000 Days

お腹の中で
命が芽生えたその日からの
約1000日間。
この時期、赤ちゃんは
心も身体も大きく成長します。
1000日分の1日である今日、
赤ちゃんは、そしてママとパパは、
笑顔で過ごせていますか。

Scroll

Topics トピックス

  • 【インタビュー】
    小西 行郎 先生
    “育児”に崩壊の危機感
    我が子に寄り添う子育てを

  • 【インタビュー】
    諸隈 誠一 先生
    研究進むDOHaD説
    母親の生活習慣が胎児に与える影響

  • 【インタビュー】
    実感が人を動かし社会をつくる
    多様な家族のリアルが次世代の希望に

About ミルケアとは

赤ちゃんの成長や健康が大きく左右されると言われている、
命が芽生えた日からの1000日間。
ママパパそして赤ちゃんが、
笑顔あふれる毎日を送るためのサービスを、
ミルケアはスタートします。

AIやIoTという言葉は、
まるで他人事のようにも聞こえますが、
たとえば赤ちゃんの困ったことを、
そっとロボットが教えてくれたり、
赤ちゃんの成長や発達をアプリが記録していてくれたら、
ママやパパの子育ては、
いまより少しらくちんになるかもしれません。

ミルケアでは、サイエンス・テクノロジー、
そしてなにより、
ママパパそして赤ちゃんの声や気持ちを集め、
まもなくやってくる5番目の世界、
「Society 5.0」につながるサービスを提供します。

Members メンバー

  • 代表取締役社長 /
    高沖 清乃

    長野県伊那市出身。2006年株式会社ポーラスタァ設立。2008年妊婦さんのためのウェブメディア「ニンプス」を発表。妊婦さんの4人に1人がアクセスするサイトに成長。2012年赤ちゃんの毎日を記録するアプリ「BABY365」をリリース。2018年1月ミルケア現職に就任。
    小学生男児2人と1歳女児の母。キッチンでビールを飲みながらご飯を作るのが日課。

  • 取締役 CTO /
    長岡 孝一

    北海道札幌市出身。2008年株式会社ソフトフロント入社。2016年株式会社デジタルポスト取締役に就任。2017年より株式会社ポーラスタァ取締役CTOとして妊産婦向けウェブサービスやアプリのPMとして従事。2017年株式会社Number51設立、代表取締役に就任。2018年1月ミルケア現職に就任。
    4男1女の父。春秋の葉山・沖縄旅行が家族恒例行事。加圧のパーソナルトレーニングにはまっている。

  • 事業統括部長 /
    山田 朋美

    電機メーカー、外資系メーカーにて法人営業・マーケティング・営業企画・研究開発企画・PMO等を担当。2017年9月にミルケアに入社し、事業運営を担当。グローバルかつ異文化環境での業務遂行を得意とする。
    整理収納アドバイザー、アロマテラピーアドバイザーの資格を持ち、心地よい空間・住まい作りが趣味。

  • 営業部長 /
    安達 尚子

    求人情報会社にて営業・マーケティングに従事。出産を機にママ向け情報サイト運営企業に転職。第2子出産後、株式会社ポーラスタァに入社。マタニティサイト「ニンプス」赤ちゃんフォトアプリ「BABY365」、マタニティイベントの企画・運営・営業に携わる。2018年7月ミルケア入社。
    9歳7歳の娘の子育て中。好きな言葉は「平常心」、好きなことはホームパーティ・沖縄旅行・浜松まつり。

  • 編集・経理 /
    加藤 喜美代

    出版社にて経理担当者向け、不動産業界向け情報誌の編集を担当後、編集経験を活かしつつ経理の実務経験を積める会計事務所に転職。経理代行、自社の総務・経理、経理書籍の編集、経理セミナー運営、経理の人材派遣・紹介業務等を経験。2018年5月、編集・経理担当としてミルケア入社。
    趣味は登山とライブ鑑賞。第2子出産後にペーパードライバーを卒業し、子どもと車で出かけるのも楽しみの一つ。

Advisers アドバイザー

  • 顧問 / 小西 行郎

    小児科医。同志社大学赤ちゃん学研究センター センター長/教授。日本赤ちゃん学会理事長。京都大学医学部卒業後、同大学附属病院未熟児センター助手となり、1983年より福井医科大学小児科講師、1988年同大学助教授を務める。1990年より文部省在外研究員としてオランダ、フローニンゲン大学にて発達行動学を学び、1999年埼玉医科大学小児科教授に就任。2001年10月、東京女子医科大学に乳児行動発達学講座を開設し教授となり、同年赤ちゃんをまるごと考える「日本赤ちゃん学会」を創設。2008年10月1日より現職。2013年4月~2017年3月、子どもの睡眠と発達医療センターセンター長、現在は非常勤として勤務。主な著書に『赤ちゃんと脳科学』(集英社新書)、『赤ちゃんのしぐさBOOK』(海竜社)、『発達障害の子どもを理解する』(集英社新書)、『はじまりは赤ちゃんから』(赤ちゃんとママ社)他。

  • 顧問 / 諸隈 誠一

    医学博士。九州大学大学院医学研究院 保健学部門 教授。九州大学病院 産科婦人科 併任講師。日本赤ちゃん学会 理事。1996年九州大学医学部医学科卒業後、同大学医学部婦人科学産科学教室に入局、同大学医学部附属病院研修医となる。1997年4月より九州厚生年金病院にて(現:JCHO九州病院)研修医を務め、1998年九州大学大学院医学系研究科入学、2002年同大学院を卒業(胎児行動に関する研究にて学位取得)した。同年より九州大学病院医員を務め、2005年4月よりロンドン大学セントジョージ病院胎児医学部門客員研究員、2006年4月より九州大学病院助教、2010年6月より同大学病院産科婦人科特任准教授、2011年1月より同大学環境発達医学研究センター特任准教授、2018年4月、同大学大学院医学研究院保健学部門教授に就任し、現在に至る。

Supporters サポーター

  • 小林 真里

    PHC株式会社(旧パナソニック ヘルスケア株式会社)。 モノづくりセンター 技術企画部 主席。
    1992年松下電器産業(現パナソニック)入社。本社R&D部門技術統括室、公共システム営業本部、フランス駐在などを経て、2009年パナソニックヘルスケアに異動。東京女子医科大学・先端生命医科学研究所(TWIns)に常駐し、再生医療分野の基礎研究に従事、現在はiPS細胞から心臓をつくるプロジェクトに参画している。2013年4月より東京女子医科大学大学院医学研究科および早稲田大学 大学院に入学、レギュラトリーサイエンスを修得し2016年に博士号(生命医科学)を取得。
    私生活では一児の母。暗闇ボクシングで隙間時間を見つけて通っては汗を流している。
    『働きながらの出産で、私自身苦い経験をしました。これからママになる皆さんには、少しでも健康&Happyで有意義な出産・育児を経験してほしく、ミルケア事業を応援しています』

Company 会社概要

会社名
株式会社ミルケア(MilCare Corporation)
所在地
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-2-5 赤坂見附アネックス 5F
Tel 03-6450-2087 / Fax 03-6450-2097
代表取締役社長
高沖 清乃
設立
2016年5月26日
資本金
103,997,500円
事業内容
IoTを活用した妊娠・育児の支援サービス
最先端の研究に基づく健康増進の支援サービス

Access アクセス

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線
赤坂見附駅 B出口より徒歩2分

Contact お問い合わせ

ミルケアへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
サービスへのお問い合わせ・取材もこちらからお問い合わせください。